レンタサイクルによる混雑緩和策

渋滞は日本の抱える重大な問題である。

日本だけでなく、アメリカやイギリスなど、人口密度の高い都市では避けられない問題である。

昨年まで東京に住んでいたが、東京の渋滞事情は悲惨である。

慢性的に道は混んでいる。

週末に高速を使うときは下調べをしないと、長い長い渋滞に巻き込まれることになる。

さらに通勤時間は満員電車が労働者の神経をすり減らす。

どう考えても人口が多すぎるのだから、混雑は免れられないのである。

さらに、2020東京オリンピックではさらなる混雑が予想される。

今住んでいる佐賀でも、通勤時間の駅前は混雑する。

佐賀で渋滞なんてねえ。びっくりですよ。

渋滞を緩和するには何が必要なのだろうか。

超長期的に見ると、空を飛ぶとか、地下を移動するとか夢のような話はいずれ実現するのかもしれない。

そこで、素晴らしい解決策が自転車である。

現状は自転車がもっとも有効な解決策と考える。

車の台数を減らせば、混雑は緩和される。

さらに、エコの観点からも、エネルギーの節約につながる。

運動不足も解消され、医療費も下がる。

自転車は素晴らしいのである。

そんな自転車にもデメリットがある。

というか、大量のデメリットがある。

まず寒い。次にしんどい。あと、意外と駐輪場がない。

だからレンタサイクルがいいよねって話をしようとしたのだけれど、

やはりブログはめんどくさい。

ちゃんとしたことを書くのは本当にめんどくさい。

金を稼げるならまだしも、いやちゃんと書けば稼げるんだけど、

もっと短くていいじゃんってことも長々と書かなきゃいけないし、

それ本当なの?って情報も多い。

で、レンタサイクルなんだけど、無料がいい。

自転車に乗って、目的地に置いて、そのままにできるのがいい。

電動自転車がいい。無料がいいから国や自治体の政策としてやってほしい。

自転車用の道を整備してほしい。

そんなわがままを全部叶えてもらったとしても、

暑さと寒さには勝てない。

地球は強い。

ちょっとコンビニ行くのにコート羽織って、靴下履いて、マフラー巻いて、手袋つけて、めんどくさい。

そりゃ車で行こうかって思う。

車が便利すぎるのが悪い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA